ほうれい線をメイクで消すことは可能なのか

プリクラもスマホで撮った写真も、自分で加工できる時代です。目を大きく見せたり、肌をきれいに見せたり、なりたい自分になれるのがいいですよね。でもなりたい自分に写真の中でなれたとしても、現実は違いますよね。そのギャップは嫌にならないのかな、とふと思ったりします。今の子は冷めてるから、それはそれ、これはこれで割り切っているんでしょうか。

 

ほうれい線を簡単にメイクで消す時代?

 

ほうれい線を消すことができれば、若い頃に戻れると思っている人も多いと思います。でも試しに写真を加工してみてください。今の自分からほうれい線を消しても、昔の顔にならないんですよね。何が違うかはっきり言えないんですが、何か違うんです。ほうれい線ができたのと同時に、顔全体も少しずつ変化しているということでしょうね。それだけなければいい、ということでも無さそうです。

 

だから、もしほうれい線を消したいのなら手っ取り早く手術とか思わない方がいいんじゃないかと思いました。加工して不自然になったように、不自然になる気がします。写真でなら元に戻せますが、現実世界は戻すのに時間がかかります。

 

地道に少しずつ、マッサージや化粧品で薄くなるように願うのがいいかもしれませんね。薄くなるなら不自然とまではいかないはずです。