春のお肌と正しいスキンケアについて

長く厳しい冬が終わり、春の到来は、誰しもが嬉しいことと思います。乾燥した季節がやっと終わり、お肌もうるおいを取り戻す時期だと思っていませんか?

 

しかし、春はお肌が敏感になる季節なんです。ここでは、春のお肌とスキンケアについてお話ししたいと思います。

 

まずは、春のお肌について。春は気温も上がりポカポカ気持ちい陽気になりますが、実は湿度が低くまだまだ乾燥が続いた状態なんです。花粉やホコリなど外部からの刺激に加え、日に日に強くなっていく紫外線の影響もあり、お肌には厳しい季節です。冬が終わり、乾燥ケアを怠りがちになる季節ですが、引き続きしっかり乾燥ケアを行うことが大切です。

 

春のスキンケアのポイントは、冬並みにしっかりした乾燥対策と紫外線対策です。入浴・洗顔後には、たっぷりの化粧水でお肌を潤し、保湿クリームで水分を閉じ込めます。お肌がカサカサしているのは、皮脂が足りない状態になっています。

 

そこで、化粧水で十分にお肌にうるおいを与えたあとは、オイル系のクリームで水分をピッタリ閉じ込めます。春は、暖かくなってくるのでスキンケアを「サッパリ系」の商品に買い替えがちですが、そこはストップ。敏感になっているお肌にとってスキンケアを替えるのは更に負担をかけてしまいます。冬に引き続き潤いたっぷりのスキンケア商品を使って下さいね。

 

また、紫外線は日に日に強くなって容赦なくお肌にダメージをあたえます。早め早めに紫外線対策を行い、お肌へのダメージをブロックしましょう。

まつ毛のケアでお悩みの方はこちらをどうぞ

 

楽しみいっぱいの行楽シーズン。お肌にトラブルがあっては台無しですね。しっかりスキンケアをして綺麗なお肌で春を満喫してください。